環境音楽NAVI
  • 株式会社毎日映像音響システムのサイト
  • お問い合わせ

環境音楽で、より快適な空間に

株式会社毎日映像音響システム

環境音楽とは?

 毎日映像音響システム(MVA)が提供する、“環境音楽 MUZAK(R)(ミューザック) ”。

ずっと、注目し続けてきた音楽の不思議なチカラ。毎日映像音響システムの“環境音楽”

働く人をはじめ人々が生活するさまざまな環境を、音楽によって快適なものにしよう、とMVAが取り組みはじめて45年。「環境音楽」という言葉が今ほど日本に普及していなかった頃から、MVAはずっと、音楽の持つふしぎなパワーを人間の環境に、とりわけ働く人の作業環境に生かし、人々が心豊かに、しかも質の高い仕事を進めることができるよう、目的と機能をもった音楽プログラムを制作し、多くの場所にお届けしてきました。
毎日映像音響システムとMUZAK ミューザック。
MVAが提供する環境音楽の名前はMUZAK®(ミューザック)。 MUZAK®は、米国最大手のBGM配給会社MUZAK社の音楽です。日本においては1964年にMVAが導入に成功しました。 以来、MVAでは環境音楽MUZAK®の独占的配給と制作を行っています。 古今の歴史に音楽が大きな役割を果たした例は数限りなく、その時代の流れに応じて音楽が力を発揮する場面も変わってきています。 人間の心と体に及ぼす不思議なパワー、この偉大な力を効果的に利用して人々をとりまく環境を快適にしようと考えられたのが、環境音楽MUZAK®です。
毎日映像音響の音楽プログラム。
環境音楽は、聞いて楽しいだけでなく心地よい音の空間を創り出す音楽です。 そのために、個人で楽しむ娯楽・鑑賞用の音楽とは異なる独自の工夫をほどこして、適度な刺激や癒しを聞く人に与えるようにしています。 環境音楽用に録音・制作された楽曲を、場所や目的にあった配列にしてひとつのプログラムに仕上げる。ここに環境音楽MUZAK®の最大のノウハウがあります。

“環境音楽 ”は、独自のプログラミングにより効果が立証されています。

通常のBGMではない、MUZAK(R)ミューザックのシステム

疲労曲線に対応。(スティミュラス・カーブ)
ミューザックは、人が1日を過ごす中での疲労度に合わせ、音楽の内容を変えています。集中力が落ちているときには少し刺激の強い音楽を、集中力が高まっているときはあまり目立たない音楽を流します。このように、時間帯に応じてスティミュラス・カーブが緩やかな曲や強い曲を織り交ぜて演奏は、他のBGMシステムにない特徴です。

BGMといえども、飽きさせない!コンテンツ内容の充実。
テンポ、楽器編成、リズムなど、さまざまな異なるタイプの楽曲を数多く揃えています。保有楽曲数が多く、繰り返しが気にならないところも特徴です。また、ミューザックの大多数の曲は完全なオリジナル曲ですので、他のBGMシステムのように「知っている曲だと必要以上に聴いてしまい仕事に集中できない」という問題も起こりません。

緩やかなダイナミックレンジ*(*最も強い音と最も弱い音の音圧の差)
あえて20dB前後に音圧差を抑えた、刺激が少ない音楽を使用します。BGMに適さない刺激の強い曲、弱い曲はプログラムに入らないように設定しています。これにより、音楽を聴くという意識を持たずにオフィスや工場での業務の効率化の効能を 持ちます。

集中力に効く、15分断続演奏。
音楽演奏と無音の状態を交互に繰り返すことで、集中力を持続させます。
15分という時間は、人の集中力が持続する時間と言われています。